雛蔵だより

五月上映会「カニニ」 Kanyini接点

d0135342_7445188.jpg


*映画「カニニ」上映会     
     今だから伝えたい4万年のメッセージ
*トーク&食事会(1ドリンク+菜食)
      世界を知る
   地球のへそから学ぶこと
     ティム クロス
2008年5月24日(土)
   18:00~20:30


チケット¥4,000(ご予約の方はオーダードリンクプラス)

d0135342_7512093.gif


地球は母です。それはあなたも私も兄弟であり姉妹という意味なのです。
オーストラリアの先住民「アボリジニの人々」は、世界最古の生活文化をそのままの形で現代に伝え続けた種族であると言われています。
世界で最も長く、原始芸術を古来の形のまま、管理・伝承してきた民族です。この人々の文化や土地の中心に世界遺産「ウルル」は存在します。別名「エアーズロック」と呼ばれ、邦画「世界の中心で愛を叫ぶ」の舞台でも有名になりました。
この気高く聳える精霊「ウルル」の東側に、その守人が住むムテュジュル村は存在します。映画の中の語り部、ボブ・ランドルの故郷です。「ウルルの防人」として、ボブが行った長年に渡る活動は高く評価され、1999年には名誉ある「オーストラリア先住民賞」を受賞しました。
自然と人間のつながりを尊んだ先人の教えを敬うボブの映像は、時に優しく、時に力強く私たちに語りかけます。

「カニニ」はピタンジャラ語で「接点」「結びつき」という意味です。この言葉には今まで学んだことのない、でもどこか懐かしい・・・そんな教えが秘められていました。私たちが見落としてきた大切なものが見えてくる・・・そんな上映会であればと願います。

主催:ギャラリー雛蔵
配給:能古映画サークル
by hinakuradayori | 2008-05-09 07:59 | イベント
<< 立波草 水戸茂雄 リュートコンサート >>



ギャラリー雛蔵での出来事をお伝えしていきます
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧